食育の日 “だしの話・サンマの命をいただく”

投稿日: カテゴリー: フォトブログ

今月の食育は、おいしい味のお手伝いをしてくれる“だし”についてお話を聞き、いりこ・昆布・かつお節などが、“旨味”を出してくれる食べ物であることを学びました。

いりこでだしをとった味噌汁と、お湯だけで作った味噌汁の味比べをしてみました。

まずはお湯だけの味噌汁。

「あんまりおいしくない」と一口飲んで進まない様子。

続いていりこだしの味噌汁は…「おいし~い!!」「おかわりしたい!」

おだしの旨味をしっかり感じたようです(^^)

 

そして今回は、旬のサンマの「命をいただく」ことについてお話を聞きました。

サンマの目玉や歯の様子をみたり、お腹の中から血が出ていることに気付いた子どもたちもいました。

 

 

 

 

 

 

給食は、いりこたっぷりのだしで作ったみそ汁と、サンマの炭火焼き。

サンマの命に“ありがとう”と感謝していただきました。