ぼくのパン、わたしのパンを焼こう!

投稿日: カテゴリー: フォトブログ

今年も0歳児~年長クラスまでの全園児と、わんぱくクラブの親子の皆さんでパン作り体験をしました。

「いつも食べているパンには何が入っているのかな?」

年中さんと年長さんは、強力粉、イースト、バター、砂糖、水などの材料を捏ね機に計り入れる様子も見てみました。

さぁ、ふっくらもちもちのパン生地ができて、いよいよみんなのパン作り!

「なにパンにしようかな~?」「ゆきだるまパンがいい!」「ぼくはきょうりゅうパン!」「くるまパンにしよう♪」

と子どもたちの声が聞こえてきます(^^)

思い思いに形作った生地にチョコチップなどでトッピングをして、“ぼくのパン、わたしのパン”ができました。

焼いている間、園中に広がるパンのいい香り♪ 焼き立てのパンは給食の時間にいただきました。

出来立てのふっくら温かいパンを口いっぱいに頬張り、ニコニコの子どもたちでした♪